Blog

KAWASAKI GPZ900R

_TOG6659.JPG

_TOG6701.JPG

_TOG6733.JPG

車両ページを更新しまし。

Hiroshima

14E432A7-2A5B-406A-81A0-D504DFFE96E0.jpeg

広島までお届けに。

GPZ900R FOR SALE

販売車両入荷致しました。

0B4A6CA9-00B0-40A2-AD39-8D1F1F0C70DC.jpeg

GPZ900R A12

RCM-115 SPORTS package TYPE-R

 

1774449C-21CD-48A5-8C5D-1753CAB16B8A.jpeg 

オーリンズ 43㎜正立フロントフォーク

オーリンズ 17インチ用サスペンション

F/Rホイール ITX(リペアパーツ等はOZホイール用が使用可能)

Fブレーキ ブレンボ40㎜キャスティングキャリパー

Rブレーキ ブレンボ 2ピストンキャリパー

             2341BBA8-CCCA-423F-BA3A-C5060A0B5FF3.jpeg

スイングアーム補強済み

668732E5-81FA-4277-8839-9D5340F1CC60.jpeg

4D53D27F-1767-4E80-B451-C8D4BB9CEB79.jpeg

MIKUNI TMRキャブレー

90F62BB4-11B9-45D9-8417-6481A0A25E1E.jpeg

アンダーカウル付き

02B9FD41-40D5-4F3A-A4C4-661F07481DB3.jpeg

走行距離 23,800キロ

車両詳細、価格は後程アップいたします

offset

『オフセット』。オフセットスプロケット、フォークオフセット等で、よく耳にする単語。

 

今年に入ってから何度かメンテナンスの為、入庫しているMK2。

http://sanctuary-ability.jp/blog/2018/09/23_1.html

目視でリアサスの整列が出てない事は分かっていたんですが、直接関係の無い箇所の整備だった事もあり、手を付けずにいましたが今回リア周りの作業中にリアサスペンションロッドが大きく曲がり始めていることが発覚しまして・・・

887B3140-6B61-4D12-9549-FCC3E06F45F0.jpeg

ちょっと解りにくいですが、フレーム側のサスペンション取り付け幅260.5㎜位。レイダウンブッシュの首振りもあり正確には測れませんので、260㎜とします。

B52F0C12-7B62-4465-8F91-62FB2F6C0356.jpeg

スイングアーム側のサスペンション取り付け幅249㎜。ホイール、サポート等を組んで締めると248㎜。(※今回はイレギュラーに問題が発覚した為、脱着等をせず現物合わせで対処しています。精密測定を行ったわけではありません。)

260−248=12

フレーム側(取付幅260㎜)、スイングアーム側(248㎜)どちらも左右対称であれば片側6㎜のズレって事ね。

AE85B2A0-762A-4B9E-938B-7FDF46CA55F8.jpeg

上下のマウント距離を近づけできるだけ正確に測る為、バッテリーケース等邪魔なものを外してめいっぱいストロークさせます。フレーム側 サスペンション取付面に溶接ビードがあり、正確に測定できませんのでザックリとね。

左側7㎜ 右側5㎜のズレ。曲がったロッドも左側なんで、そんなところかなと・・・


スイングアーム側の寸法が広い場合は、フレーム側にカラーの追加等である程度は対処可能なんで簡単なんですが、残念ながら今回は逆・・・。

対処方法としては

①レイダウンのやりなおし                                    フレームの塗り直しまで考えると結構な作業量。

②スイングアーム側サスマウント移設

既存のマウント切除後に、再溶接。スイングアームの塗装までやり直すと、こちらもそこそこの作業量。見た目的にもサスマウントがスイングアームから大きく外に出てカッコ悪いという問題もあり。

 

E502F977-0CB4-4494-81AA-C1CF16031C86.jpeg

 今回は③オフセット形状のエンドアイ製作で対処。

E26BD9DE-325A-49B5-8914-AE909CC8D8FF.jpeg

オフセット違いなんで単品製作×2

E0F14EF7-644B-47D8-A743-3E3E84FE4736.jpeg

装着すると違和感なし。

ありがとうございました

GPZ900R

EAC9B6BD-FB25-4627-8A44-E83D4A15208C.jpeg

ゾロ目ニンジャ納車。

A14BDF3E-530C-49B2-AE72-C6ACE65BD291.jpeg

6B289394-F1EE-4841-B535-E3672684BA1D.jpeg

最近人気のフルカウルのニンジャ

Kawasaki Z-1

D192EC35-F76A-4BF2-9807-61D3626350E9.jpeg

59B2B0C0-FDFF-49E3-A816-1CC6FF1B9709.jpeg

DFB0E0E8-2CC5-416A-BCCE-24B3A56F2907.jpeg

3D0BFE33-D0DB-43B9-9F8B-CE527EADCF7F.jpeg

 

 

A6FBA212-4122-4C25-84BE-2E4450CEB661.jpeg   

6052F28D-19C3-4F28-8B39-03ADA1D0DFEE.jpeg

99A68348-4FF1-4A7E-B1CE-C4657965258D.jpeg

 

D783ACFB-4290-4571-A98A-173A99F2F808.jpeg

車両ページ更新しました

加工屋さん

基本、加工系の依頼が多いんですが、寒くなってくると余計にハードな加工依頼が多くなりますね。

5C15AD83-C416-4AC0-93F9-64C1469F2AF9.jpeg

GPZ900Rフレーム。

TTX装着の為、干渉部のカット。まだ、ラフカット状態です…

エンジンはZZRのD/Dエンジン搭載…。その他も盛り沢山で楽しみな一台。

AB66AF00-E0D3-461B-A87B-A74E174AE9CF.jpeg

補強中のMK2フレーム。

70C90F32-2E9E-478B-A507-832AE0452627.jpeg

 

隣の1100R、Z1、Z1R-2と補強待ち…。

 

キックシャフトカバー

5FBF239E-4A09-45A6-BE68-4B93528F0E34.jpeg

キュイーン

845F9876-3D18-41BC-B7BC-907D58AC64A1.jpeg

スポッ

3E1AF140-06B9-4D6C-BAE2-8FFFD0EA4B98.jpeg

ジジジー

41688784-08A0-4870-AB4B-1DD05A91D6BB.jpeg

こんなのもアリじゃね?

既製品買った方が安いけどね。

昔話(神奈川県 相模原市M様 スイングアーム加工&フレーム加工編)

前回の記事はこちら

E532345E-5949-4351-8680-92BACCBB1F32.jpeg

↑入庫時のリア廻り。

基本、忍者用の組み合わせですので難しい問題もなく装着可能です。

DBE77B1F-4F36-4F6F-9943-7635E0260FE7.jpeg

↑今回装着のMAGTAN JB-4。こちらも忍者用であればさほど問題ありませんがリム幅6.0、ディスク取付部はZRX(ディスクは220㎜)、チェーンライン指定のオーダー品。

前回のblogで加工したスイングアーム寸法、オフセットスプロケット、フレーム加工等々を考慮しての寸法オーダーしております。E7DBB087-DC56-45F7-932C-043135334C29.jpeg

520チェーン用 15㎜オフセットスプロケット

 

リム幅変更に伴いまして、タイヤも180→190に変更。オフセットスプロケットも8㎜では足らず15㎜オフセットに。今度はフレームとチェーンが干渉するため、フレーム加工・・・。というカスタムスパイラルに突入。

 

001DDC71-04DE-401F-8D47-C0DBA549221E.jpeg

入庫時、フレームは既に加工済み。

0FDE49E7-314C-4E8A-9A88-1E1BB4367D99.jpeg

ローラー未装着なので、裏のナットを削って、表側に雌ネジをって加工ですね。

今回の15㎜オフセットのチェーンラインでは逃がしきれませんので、遠慮なく切り落とします。

カットしたパイプを延長して溶接すれば、チェーンは逃げるんですが・・・

D8E096C1-F0EE-4273-9C7B-273C3CF7453C.jpeg

加工済みのプレートが・・・。かっこ悪くない??(個人的にね)

純正風でさりげなくってほうがいいでしょ。って事で、純正から寸法どりして新規に製作。

↑は純正との比較画像。厚みアップで直接ネジ切りのナットレス仕様。

F88037BF-204D-444B-9777-E412BAA21D88.jpeg

延長パイプ…

5EDBEF8B-1E22-4129-B1CC-A4F3C11197C9.jpeg

プラハンで叩き込むぐらいの圧入で仕上げております。

3BE22616-7986-401C-894A-F8C54EF2FF46.jpeg

ジジジっと溶接。シュシュっと色塗って完了。

続く

2018年10月